南相馬を再訪して つづき

そこからバスは荒涼とした田を行きます。

福島県は、かつては将来住みたい県の上位にあり、

お米やお酒や美味しい農作物の産地として名を轟かせていましたが、

その姿は見る影もありませんでした。

農業は一体どうなるのかと淋しい気持ちで眺めていましたが

会社を立ち上げて雑草取りや除染に精を出しておられた渡邊氏は

実験田を作って放射能を調査し、孫の代には農業ができるようにすると

情熱を語っておられました。

翌朝、松川浦をクルージングしました。

船頭さんの名調子も「かつては」が付き、笑いを誘いますが

誰もつられて笑う人はいません。

本来は美しいお国自慢の松川浦も

大津波の凄さを語っていました。

今回のツアーは用意周到された貴重なツアーでした。

南相馬市長の桜井さんとの懇談もあり、

大友農園の訪問や、学校給食栄養士の鈴木さんのお話を聞きました。

 

 

南相馬市を再訪して

会長 金本 光弘

 

第4回目の見聞ツアーに参加して、南相馬市、相馬市、宮城県山元町を視察して来ました。

今回南相馬市の小高地区、福浦区を訪問できて良かったと喜んでいます。

小高地区は昨年、図書館の備品などを贈呈した地区だったので

どんな状態か知りたかった為、余計に感激しました。

 

小高地区は放射能が高いため全員避難した地域です。

商店会は、小高駅から見通しの良い長い商店街ですが、

人が全くいない町を皆さんは想像できますか?

 

昨年飯館村をバスで通過する際にも感じましたが不気味です。

怖さを感じます。

 

小高駅前は商店が密集しているだけに、ひとりとして誰もいない町は

本当に不気味と言う他に表現できな位でした

 

 

つづく

 

 

宮城様邸

会社の都合以上に、お客様の立場を大事にする会社ならではの対応だと思いました。

何も言わずに修復して何事もなかったかのように引き渡すことも可能だったと思いますし、

世間一般ではそのように進むことの方が多いのではないでしょうか。

よくいろんな業者から、補修や点検やらの電話がかかってきますが

「すみません、うちはかかりつけの業者さんがいますので」と自信を持って言っております。

                       ◆◆◆

思えば、建て替えの話が始まってから私が体調を崩して一年延期したこともあり、

三年越しの大仕事でした。

サンヨーホームの皆様にはいろいろ御迷惑もおかけしましたが、

いつも気持ちのよい対応をしていただき、また引越しまで手助けしていただいたりして、

感謝に耐えません。

本当にありがとうございました。

これからもいろいろとお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします。

 

二〇十四年三月吉日 宮城 喜代美

 

追伸

サンヨーホームの皆様に、茶室として作って頂いた和室で、

お茶を飲んでいただけたら嬉しいです。忙中閑有り、ぜひ足をお運びください。

 

宮城様邸

感謝は数えあげればキリがありませんが、

今回感動したことの一つは食事処「はつかり」で行われた着工式です。

頼んで、お金を出して、出来た家に入る・・・それでも事足りるわけですが、

あのように家造りに関わった職人さん方と顔を合わせて、

こんなにも大勢の方が関わって造って下さる家なのだと実感し

大切に住まなければ、という気持ちになりました。

又、サンヨーホームが地域のいろいろな業者さんに

信頼厚い会社なのだと改めて思いました。

                    ◆◆◆

サンヨーホームさんでもう一つ心に残ること、

それは完成まで日数を数えるところまで来たある日のこと、

実は、ということで、会長さんが話されたことは、

アルミサッシに数センチの破損が見つかったので、外壁、中の壁板をはがして、

アルミサッシを取り替える、ちょっと予定が延びる、ということでした。

こちらはそこまでしなくても機能的に問題なく使えればそれでよいと言いました。

それに対して、若い社長が、この家は何十年と使う、弱い部分があれば、

そこから痛んでくるのできちんとする必要がある、と言うようなことを言われました。

 

■■■つづく■■■

宮城様邸

 

一年前に「FPの家」を建築された宮城様から有難いお手紙を頂きました。ご無理をお願いしての掲載のご了承を頂きましたので、全文をご紹介させて頂きます。ご協力ありがとうございました。

 

雛祭りも過ぎ、寒さの中にもようやくたしかな春の息吹を感じられるようになりました。

早いもので新しい家に引っ越してきて一年になろうとしています。

お陰さまで、昨年の三十五度を越えるような暑い夏も、この冬の寒さも快適に過ごさせて頂いております。

まさに寒い時期は暖かく、暑い時期には涼しく、梅雨のうっとおしい時期はさわやかに、です。

先日の大雪の日、ベランダに雪が四十センチも積もり、窓ガラスに雪が張り付いて開けられないような状態の時部屋の中はなべの湯気で温度があがっていたにもかかわらず、結露はなく、FPの家のすごさに改めて驚きました。

また、抗酸化の効果でしょうか。呼吸器系の弱い娘はよく息苦しくなっていたのですが、

この家に来てから、そのことを忘れていることが多かったように思います。

本当に家に守られている、という感じです。

経済的に余裕がなく、我が家としては少々無理をしましたが、FP抗酸化の家にしていただいて

本当に良かったです。

 

■■■ つづく ■■■

サンヨーレディーさん募集!

弊社が発行しているサンヨータイムズを                                       2ヶ月に1回程度配って頂く                                                 チラシ配りのお仕事です!

興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい電話ぴかぴか(新しい)

047-386-0221

新築現場のようす

0002.JPG

昨日小野山様邸にらせん階段が取り付けられました!

一般のご家庭では珍しいし、おしゃれですよね目

スペースも有効活用出来ますし

お子さん達も大喜びですねわーい(嬉しい顔)

0005.JPG

大工さんも真剣に仕事に打ち込んでいます!

3月中旬に完成予定ですぴかぴか(新しい)

 

謹賀新年

ぴかぴか(新しい)新年あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

昨年は大変お世話になりました。深く感謝申し上げます。

皆様のお陰で無事に新しい年を迎える事ができました

社員一同皆様に、より満足して頂けるよう努力致します。

本年もどうぞ宜しくお願いたします。

 

 

着工式

小野山様邸着工式

10月5日土曜日小野山様邸の着工式が行われました。                                  天然の材料を使用した、健康、快適、安全、経済性、エコにこだわった家です。                  小野山様ご夫妻はとても熱心で、着工式終了後も職人さんたちと、                      家について熱く語りあっていました。その様子を見て                                   私達も嬉しい感情とともに絶対良い家にするぞ!と力が湧いてきました。                   今から完成が待ち遠しいです!

 

2013年度バザー

秋晴れに恵まれた第22回八柱歩行者天国                                  「あいさつまつり&ふれあい広場」のバザー収益金は65万円集まり、                       そのうちの50万円は福島県南相馬市図書館に寄付し、10万円は                     黄色いハンカチ(東日本震災復興支援松戸・東北交流プロジェクト)に寄付しました。               このお祭りは「八柱を良くする会」が毎年行っているもので、                          弊社はこれまでにアフリカ難民救援・アフガニスタンに学校を作る運動・                       東日本大震災復興支援運動を続けております。

 

 

バザーが終わった三日後、会長の金本が寄付金五十万円を持って                        南相馬市教育委員会に向かった。福島駅からバスに乗って南相馬市を目指す。                   遠くに山々が広がり車窓からの眺めは稲刈りや畑仕事等のどかな風景が続く。                 いつも見る秋の田園風景である。しばらく走ると田畑を除染している風景が目に入った。             「お、除染しているな」テレビで見慣れた景色だ。本当に除染出来るのかな?                   あそこもあそこも見ているうちに小さな町に入ってきた。静かだなとキョロキョロしてみていると、          住宅に人が住んでいる気配がない。商店も閉まっている。                              そこは飯館村だった。                                                     石巻や釜石のように津波に流されたところは見てきたが、                                 人や動物の気配がない町は初めてだ。                                                放射能汚染で強制避難し、まさにゴーストタウン。不気味な感じがする。                      避難した人たちの気持ちを考えると気が重くなる。                                   バスは二時間で南相馬市に着いた。                                            今回の寄付は教育委員会事務局の原田美津子さんからの紹介で、                        南相馬市内小学校の図書館のテーブルやイス等の備品購入費として使用することに決めて         募金活動を進めていた。市役所二階の教育委員会の応接室で、                           事務長の小林総一朗さんに五十万円を手渡した。                                     金本会長は「テーブルなどが購入されたら、写真を送って欲しい」とお願いし、                  しばらく歓談して市役所を後にした。市役所周辺は放射能の線量は安全に推移しているが、           立ち入り禁止の地域もあり、人口も一万人以上減っているという。                         放置された田畑も目に付く。                                                  南相馬市の復興の条件は常磐線の回復と常磐道の開通にあると思う。                        それにもまして原発の早い終息を願わずにはおれない。

バザーにご協力頂きました皆様本当にありがとうございました。                              来年も今年以上に素晴らしいバザーにしたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。

 

陶板浴HAPPY VOICE

糖尿病が改善した

40代から糖尿病になり50代にはHbAlcが7.8〜8.0で

ずーっと治療を続けていました。

76歳になり妻の勧めもあり一念発起してまつど陶板浴に通い始めました。

現在は毎日温浴するのが日課になっています。

食生活も変えて朝食は野菜ジュース(ニンジン・リンゴ・レモン等)

だけにし昼と夜は玄米食に変えました。

それから6ヶ月経過しましたが、先月の検査では

HbAlcが5.5まで下がりました。

やっと糖尿病から脱出する事が出来そうです。

これも「まつど陶板浴さん」のおかげだと感謝しています。

                                 A・Kさま(70代男性)より

陶板浴HAPPY VOICE

脊柱管狭窄症の痛みがなくなった!

昨年初めて陶板浴を体験して1年になります。

きっかけは昨年腰に(脊柱管狭窄症)の手術をし、約2ヶ月家でリハビリに励んでいましたが、

回復が遅く外出時には杖が手放せない状態でした。

そんな時友人に勧められ半信半疑で通い始めました。

週3〜4回通い始めて1ヶ月、知らない間に杖が要らなくなりました。

随分腰の状態が改善されたと思います。

今では月に1回程ゴルフもできるようになりました。

これ以外にも毎年春先に悩まされていた「花粉症」が今年はとても楽でした。

                                   

                                Y・A様(70代男性)より

南三陸町 児童図書購入費50万円贈る

0016.JPG

5月19日は、南三陸町で町内あげての「伊里前しろうお祭り」が行われていて

会場は大勢の参加者で賑わい、仮設ステージでは様々な催し物が披露されていました。

寄付金は「素晴らしい歌津をつくる協議会」の事務所にて

金本社長から小野寺寛さんに手渡しました。

小野寺様は南三陸町の名足小学校、伊里前小学校と歌津中学校に

図書購入費として使用する事を約束しました。

金本社長は、その後、気仙沼市出身の高橋近さんの案内で、

気仙沼市や南三陸町の被災地跡を見て来ました。

金本社長は

「震災後2年経過しているのに復興が進んでいる気配が感じられない事に戸惑いを感じた」

と話していました。

 

東北復興支援音楽祭

4月20日東北復興支援音楽祭は大成功で無事に終了致しました

このような良いかたちで終われたのも皆様のご協力があったからです

ありがとうございました

出演者の方々の演奏は東北へ向けた気持ちが伝わってきて素晴らしかったです

お客様を交えた歌や、トークなどで沢山の笑い声も聞こえ大変盛り上がりました。

また、思った以上に多くのお客様にご来場頂き大変嬉しく思っています

中には現地から千葉に避難して暮らしている方もいらっしゃいました

被災者ですが募金します!少しですが!と言って募金して下さいました

お客様の東北への色々な思いがある中で、集まった募金は

5月19日責任をもって気仙沼に届けさせていただきます。

音楽祭は無事に終了致しましたが、これからも

バザーなどの支援活動を続けて参りますので、今後とも宜しくお願い致します

 

 

 

2月19日 第170号サンヨータイムズより

東北復興支援音楽祭のご案内

最近 東北のことがあまり話題にならなくなったと気づきませんか。

ボランティアで支援したり、義援金を送ったりする行為も少なくなったような気がします。

しかし、福島の放射能の被害や、宮崎、岩手の津波による被害の状況は変わってはいません。

「喉元過ぎれば・・・」では済まされない状況は

被災者を絶望的な気持ちに追いやっているのではないかと心配です。

弊社は創業35年になりますが、不況と大企業の進出で大変厳しい経営を強いられています。

が、今一度、思いを東北に寄せて東北の人たちに復興支援のエールを送りたいと考えました。

そこでお世話になっている労音東葛センターの協力を得て

「東北復興支援音楽祭」を開催する事になりました。

弊社のお客様と地域の皆様のご理解とご協力を頂きながら

少しでも東北大震災の被災者の皆さんへの応援になればと思いを込めて

不況のこの時期ですがあえてに開催することを決めました。

当日はコカリナの第一人者黒川黒太郎さんの演奏をはじめ、

多彩な歌声が森のホールに繰り広がります。

熱い思いを福島へ、宮城へ、岩手へと届けばとばかりに歌います。

ご来場心からお待ち致しております。

 

代表取締役 金本 正人

 

2月15日 サンヨータイムズ170号より

私はあなた(東北)を忘れない

福島県双葉町井戸川克隆町長が辞表を表明した。

埼玉県加須市の旧騎西高校に町全体が引っ越しして二年近くになるが町民の生命を守るために粉骨砕身努力されただけに残念でならない。

双葉町は放射能の為にやむなく福島県を離れたという事で県中央から集中避難を受けてきた。

東京電力と政府に対しては一歩も譲らず、町民の利益と財産を守り、放射能からも町民の生命を守るために努力をし続けた。

町民と同じ旧校舎に寝泊まりし、町民と同じ苦労をされてきた井戸川町長。

貴方が町長を辞任される事で喜んでいる人が居る事を私は知っています。

分かりやすく原発問題を説明してくれた井戸川町長、貴方が町長を辞任されても貴方の誠実さと責任感は多くの町民の心に燎原の火となって燃やし続けることでしょう。

日本で一番美しいと言われた福島県。

海の幸も山の幸も豊かだった福島県。

放射能の影響で無残にも廃墟と化してしまった双葉町。

補償問題はいまだ手付かずの状態。

三十年間帰ることが出来ないと云われている故郷の家。

それでも朽ちないようにと修復・修繕に精を出す。

東日本大震災がおきてまもなく二年になるが、震災に手をこまねいているだけの現状に被災者は怒りと悲しみに心を覆われてはいないだろうか。

震災の影響は福島に限らず、宮城、岩手も同様だ。

甚大な被害を受けながらも懸命に町や村の復興を目指して奮闘している人たち。

この人たちにも充分な支援は届いているのだろうか?

しかし、私はあなたを忘れない。

あなたと思いを共感したい。

あなたの瞳が未来を見据えた本物の笑顔に戻る日まで。

例え大河の一滴に過ぎずとも私達は支援を続けていきたい。

 

会長 金本 光弘

 

 

2月3日

もう2月ですね晴れ

先日、会社にてからくり人形の鑑賞会を行いました

内中偉雄様という方が独学で作られたからくり人形です

0039.JPG

内中様は河原塚南山町会の前会長様で

弊社が南山町会の会館を建築させて頂いた頃からのお客様です

今回内中様のご厚意で、からくり人形を披露して頂きました。

 

私自身動いているからくり人形を間近で見ることが始めてでしたので

とても感動致しました目ぴかぴか(新しい)

ぜんまいを巻くとからくり人形が歩き出し

人の前で停止します。私達が湯のみ茶碗を取ってお茶を飲み、

湯のみ茶碗をまたからくり人形の元へ戻すと

また歩き出し次の人の元へ向かうといった感じでした。

 

昔のからくり人形の設計図では止まらずに歩き続け、人が湯のみ茶碗を取り上げると

止まるといったシステムだったそうです。

そこで内中様は自ら、人の前で止まる自動停止装置をお考えになったようです

着物を脱がせるとこんな感じブティック

0036.JPG

部分部分に合せて木の種類をを使い分け

バネの部分はくじらのひげだそうです

完成まで遊びながら作って2ヶ月と10日かかったそうです

見れば見るほど本当に緻密な作りになっており

関心しっぱなしでしたexclamation×2

胴体の歯車の部分もすごいですが、この顔もご自分で作り上げたそうで

おでこや後頭部の滑らかさは、もはや神業だと思いましたあせあせ(飛び散る汗)

まだまだ色々なことに驚かされ、学ばせて頂きましたが本日はこのへんでわーい(嬉しい顔)

内中様はこれからどんどん有名になると思いますので

ご覧になれる機会があると思います目

次は琵琶をお作りになるそうで、楽しみでするんるん

 

本日は節分ですね

帰ったら豆まきをして、恵方巻きを食べてゆっくり休みたいと思います家三日月

 

 

 

1月29日

こんにちは犬るんるん

本日は陶板浴でもお出ししている、この時期にぴったりな

生姜紅茶の作り方をご紹介致します喫茶店

お湯を沸かして、紅茶をいつも通りに作ります。

パックでも葉っぱでもなんでも大丈夫です

そこにすりおろした生姜を、茶こしなどでこしながら

生姜の汁だけを入れます

すりおろした生姜をまるごと入れる方もいらっしゃいます

これで完成ですわーい(嬉しい顔)ひらめき

あとはおこのみで黒砂糖を入れてお召し上がり下さい

生姜の量などもおこのみでexclamation×2

大雑把なレシピですみませんふらふら

飲むたびに作るのは大変だと思いますので

沢山作って保温ができるポットなどで保存するといいと思います手(パー)

冷えとり効果No.1で鎮痛作用や利尿作用もある”生姜”。

赤い色素のテアフラビンが身体を温め、カフェインに利尿作用もある”紅茶”。

現代人に不足しているビタミンやミネラルをたっぷり含み、身体を温める陽性食品の”黒糖”。

これら3種を組み合わせた”生姜紅茶”は

あらゆる病気や症状に効果を発揮しますぴかぴか(新しい)

身体を温めることは健康でいるためには欠かせないことですね晴れ

生姜紅茶は飲みやすくて美味しいので

私も大好きです喫茶店ハートたち(複数ハート)

簡単に出来ますので、ご家庭でどうぞお試し下さい手(グー)グッド(上向き矢印)

 

1月26日 陶板浴便りハッピーボイス

2年ほど前に舞台の仕事が立て込んで過労で歩けなくなり、

どこの病院で診てもらっても原因不明、杖をつく毎日でした。

その時に知人から勧められて始めて陶板浴に行きました。

岩盤浴とどう違うの?手軽だけど効果があるの?

と初めは、半信半疑でしたが、半年ほどたった頃には、身体中の腫れが引いて

杖なしで歩けるようになったのです!

今ではすっかり元気になりました。

舞台では体力勝負、健康でなければつとまりません。

今では体調管理に陶板浴は、欠かせないパートナーです。

かわいいI様よりかわいい

1月20日

本日は1年で最も寒いと言われている大寒ですね雪

二十四節気の第24番目が大寒です!

これが終わればまた第1番目に戻って立春となるわけですね晴れ

春が待ち遠しいですふらふら

春といえば4月20日exclamation

ちょうどあと3ヶ月も先のことなんですが

4月20日に森のホールにて震災支援コンサートを行います!

詳しくはまた更新致します!

 

 

1月19日 オープンハウス

おはようございます!

寒さも厳しくなってまいりましたもうやだ〜(悲しい顔)雪

15日の積雪で、16日は1日雪かきで

社員一同筋肉痛に苦しめられておりますが

皆様に綺麗になった!ありがとう!

と言っていただけると腰の痛みもなくなりますねわーい(嬉しい顔)るんるん

街中に雪だるまも登場して、子どもたちの元気さに励まされますふらふら

 

突然ですが、

1月26日()・1月27日(

オープンハウスを開催致します!

詳しくは”イベント情報”のページをご覧下さい!

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

 

1月17日 陶板浴便り・ハッピーボイス

温浴を始めてから約1年になります。

当初は末端冷え性で、冬にでもなれば手足先が紫色で、平熱も35度半ばの体温でした。今では36度7分程まで上がり、特に冬場の日常の過ごし方がすっかり変化してしまいました。たった1年足らずでこの効果とはすばらしいと思っています。それから喘息やアトピー性皮膚炎と持病を抱えていました。身体の体温の低さとも関係があるだろうと考えられますが、1度アップした事による負担の軽減も感じられ、季節の変わり目に苦しむこともなくなりました。ゼイゼイ ヒーフーする呼吸もありません。アトピーの方はまだ完全とはいきませんが温浴から出た後のすっきり感、さっぱりとした肌、そして、身体の芯からじわーっと温かい感覚は心地良いものがあります。(温かさも長時間続きます)少々運動が苦手な私にとっては、ただ横に寝ている間に汗をかき(個人差あり)心も身体も軽くしてくれるのだから、ただただ陶板浴と出会えた事に感謝する以外にはありません。ありがとうございます。

今年の夏は頑張って1日おきに温浴に通いつめました。そこでの変化として自分でも驚いたのは、体重はさほど変化無しですが、体脂肪率が約7〜10%近く減少していたことです。こんなに衝撃的な感動が待っているなんてびっくりです。

現在、抗酸化グッズ(バケツ容器・リフレ粉末)も併用して、リフレ粉末は洗濯時、床水拭き、エアコン掃除時等に主に使用しています。やはり、継続は力なりと言いますが、普段から身体、心も抗酸化生活を送っていきたいですね。

松戸五香六実にお住まいのS様よりお便りを頂きました。

DSC_1712.jpg

1月14日 サンヨータイムズ第169号より

9月30日(日)「八柱を良くする会」主催の「第二十一回あいさつまつり・ふれあい広場」は台風一過の中、八柱サンセット通りを歩行者天国にして開催されました。今年は「気仙沼市の小学校に図書を送ろう」をスローガンとして、毎年恒例となりましたバザーと綿菓子売りを開催致しました。当初ふれあいまつりは9月23日の予定でしたが、あいにくの雨となり翌週30日に順延となりました。23日のお昼頃、小さなお客様が綿菓子を買いたいと、お婆様と一緒に来社されたのを見た時「ほんとに愛されているおまつりなんだな」と感じさせられました。そして迎えた週末、今度は台風が上陸、皆で空を見上げながら天気を心配していましたが日曜には雨も止み、開催する事が出来ました。参加を不安視されていた和太鼓やサンバ隊も、大いに気勢を上げ、おまつりを盛り上げて頂き、バザーの方も毎年のことですが、皆様方に沢山の献品を頂き、大いに賑わいました。10時前には何が出ているか、品定めの人で既にあふれかえっており、10時の開店と共に一斉に大勢のお客様が集まって参りました。販売スタッフの方も協力会社や知り合いの方々のお手をお借りし、お客様との丁々発止を楽しみながら販売していきます。バザーの一角では、東日本大震災から一年半経つというのに少しも進展していない復興の様子を一人でも多くの皆様に知ってもらいたいとパネルにして展示しました。併せてスローガンである「気仙沼市の小学校に図書を送ろう」の寄付も募りました。本当に大勢の方々のご協力で、バザーの売上は25万85円、寄付金35万2,684円、合計で60万2,769円となりました。皆様本当に有難うございました。早速気仙沼市を訪問し皆様方のご厚意をお渡ししてきました。これからも東北の皆様が、少しでも早く普通の生活に戻れますようお祈りしながら募金活動を続けて参りたいと思って思っております。皆様方も頭の片隅に留めて置いて頂けますようよろしくお願い申し上げます。

 

no-title



謹賀新年
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

今年のお正月は晴天に恵まれ、清々しい一年の幕開けとなりました。
皆様は如何お過ごしでしたでしょうか?
爽やかな新年を迎えられたことと存じます。
弊社は今年36周年を迎えることとなります。小さな小さな企業がここまで来れましたのも皆様の御支援の賜物以外にはございません。これからも社員一同、お役立ちの心で邁進して参ります。


今年の4月に東北大震災チャリティーコンサートを企画しております。未だ震災の被害と戦い続けている方々に少しでもお役立ち出来るようにと開催いたしますので、是非皆様のご参加をお持ちしております。


最後になりましたが、皆様方の益々のご発展とご健勝をお祈り申し上げます。

金本 正人

10月29日

こんにちは、もう冬ですね雪

我が家のファンヒーター、エアコンなどの暖房器具は

去年壊れてしまったので今年をどう乗り切るか考えております。

なにかいい方法があれば教えて下さい。

さて、先日陶板浴に行って来ましたいい気分(温泉)

陶板浴とは、ご存知の方も多いと思いますが

一応・・・

当社でご好評頂いている温浴施設ですいい気分(温泉)

岩盤浴のようなもので、陶板浴は色々な病気に効果的と言われています。

説明すると長くなりますので詳しくは

【まつど陶板浴】で検索してみてください目

話を戻しまして、

陶板浴に45分程入っていました。ほとんど寝ていたのですが

起きたらTシャツが汗で絞れる程になっていました。

体も温まり汗もかいて、とっても爽快でしたぴかぴか(新しい)

ダイエットしたい方にもお勧めですファーストフード

陶板浴の定員さんも優しいかたばかりで

色々と詳しく教えてくれますので、ご心配なくお気軽に立ち寄ってみて下さい晴れ

良いと思った方にはお得な回数券がおすすめですわーい(嬉しい顔)

私もこれからも通いたいと思います

ありがとうございました

 

久米

9月15日

まだまだ暑い日が続きますが、秋らしさも感じられる今日この頃

皆様いかがお過ごしでしょうかわーい(嬉しい顔)

あと1週間ほどで、八柱サンセット通りにて「あいさつ&ふれあい祭」が行われます演劇ぴかぴか(新しい)

私は22年間松戸に住んでいて、このお祭りを知らなっかったのですが

ふれあい祭りは今年で21回目を迎えるそうですビール

そして知り合いのおばあさんは毎年出店している常連だそうです猫

今年はじめて参加させていただきますかわいい

八柱サンセット通りを歩行者天国にして、屋台、サンバ、歌、ゲームなどの催しが盛り沢山でするんるん

9月23日(日)AM10:00よりexclamation×2 是非足を運んでみてください足ぴかぴか(新しい)

久米

地震対策

image/sanyohome-2012-04-26T17:52:36-1.jpg

とにかく今は地震が怖いですね。
リフォームで相談を受けても決定的なアドバイスが出来なくて申し訳ない気持ちだったのですが、ボウシンが解決してくれます。
制震金具なのですが、他と違うのは復元力!
地震の怖いところは、実は繰り返し起こる余震なんです。金具で固めても、しつこい余震でダメージを受けてしまうようです。
しかしボウシンには復元力があります。
耐震補強の秘密兵器です。サンヨーホームで施工します。
新山

やっとさくらが・・・・。

松戸市にはさくらの名所が沢山ありますが、弊社の近くに「道の100選」に選ばれた通称「常盤平さくら通り」があります。新京線八柱駅から常盤平駅を通って五香駅までのさくら通りが、今日まさにさくら満開になりました。  この通りは元住宅公団によって計画され作られた常盤平団地の中心になる通りです。

私がここに住んだ1972年頃 咲き誇るさくらを眺めながら、この団地の造成に携わった技術士や工事者たちが、ここに立ってこの美しいさくら並木とあふれかえる人通りを見ると何と思うだろうかと想像したことがあった。「自分たちが企画し作成した常盤平団地のさくらが、こんなに多くの市民から愛され喜ばれている」と満足げにうなずいてさくらに「よかったね」と語りながら帰路につかれたでしょうか?

そんな事を想像しながら今日も忙しくさくら通りを車で駆け抜ける自分であった。  

 2012年4月9日                                          金本光弘 

ラ・テール

image/sanyohome-2012-01-19T14:20:12-1.jpg

昨年オープンした天然酵母の美味しいパン屋さんを紹介します。
とにかく美味しい、しかも何処か違って価格もリーズナブル!
食べればわかるこの旨さ、行ってみる価値ありますよ。
ちなみに建物はサンヨーホームで造りました、工房は、得意の抗酸化処理してますから、更に品質アップしてるんですね。
場所は、五香一丁目のガストの目の前、はす向かいがジーユーです。
定休日は月曜日です。
新山

落成式


1月17日の大安の日、昨年の暮にめでたく完成した千駄掘新山町会の集会所の落成式が開催されました。
弊社も招待され、社長が町会の阿部会長から表彰されました。
ありがとうございます!
耐震、耐久性にこだわった建物にご来賓の方々も感心されておりました。
一昨年の河原塚に続いた町会の建物と言うことで、身が引き締まる思いでしたが、正直ホッといたしました。
これから長いお付き合いをお願いしたいと思います。集会所の落成おめでとうございました。
新山

ホットスポット

image/sanyohome-2011-10-30T18:06:20-1.jpg
昨年お引き渡しをしたお客様からお電話を頂きました。
カーポートのレンガの放射能を計ったら、非常に高い数値が出たと言うのです。コンクリートの部分は数値が低いので、恐らく排水をレンガ(正確にはインターロッキングブロック)が吸い込んで、保水性が裏目にでたのかもしれません。
しかし、本当に嫌になります。今回は当社で一部交換して除染対策をしますが、小さなお子様のいるご家族で不安を感じている方もいらっしゃるでしょう、きっと!
何か会社で出来る事を考えたいと思います。
ちなみに今回は、一時間当たり1,2マイクロシーベルトでした。
新山

東北震災救援バザーにて

こんにちわ!サンヨーホームの箭内と申します。

いつも大変お世話になっております。

 朝晩と、大分秋らしく涼しく、日中も過ごしやすくなってきました。

ハイキングやサイクリング等に非常に適した季節です☆

 

 先日、9月25日に私達の大イベント東北震災救援バザーがございました。

今回、私は初めてこのバザーに参加させて頂いたのですが、地域の皆さんのご協力や小さいお子さんまでも募金に協力して下さり、本当に弊社は皆さまから支えられている、愛されているのだと実感し、胸が熱くなりました。

今回の取り組みの結果、義援金は総額91万円となりました!!

皆様、一人一人の思いが集まり、このような大きな成果を得る事が出来ました!

心から感謝致します。ありがとうございました。

 

私にとって、今回のバザーは、大変意味のあるものとなりました。

人々の絆と言いますか,繋がりに感動致しました。

助け合いの心を、より一層大切にしていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

                                                    箭内

大山千枚田

image/sanyohome-2011-08-20T10:59:51-1.jpg
お盆休みに鴨川にある棚田を見て来ました。
大山千枚田と言って首都圏に一番近い棚田だと思います。冬にも行ったのですが、雰囲気に魅せられての再訪です。
ここは、自然の雨だけで田んぼの水を賄うということで、原始的というか天然の恵みを生かすところが魅力的です。観光の方も結構いまして中にも入れますし小さな虫もいっぱいいました。
当社の家造りも自然、天然にこだわっていきたいと思います。
新山

癌患者交流会について

先日、陶板浴で癌患者交流会という会が開かれました!
そこで知り合いました患者さんに、埼玉の川口にある温熱整体がいいよと聞きまして、早速行って来ました!

そこでは、温かいコテの様な物を使い、体を整えて下さるのですが、ガンが集中している場所は、もうビックリする位に痛いのです!
ガンになる体質やガンを防ぐ食品等、興味深いお話もたっぷり聞く事ができました。
こちらの温熱整体を紹介して頂き、本当に良かったと思います。

癌患者さんの交流会は、定期的に開かれてます。
ガンという病気にかかってしまうと、気持ちがふさぎこんだり、誰とも話をしたくないと1人で抱え込んでしまいがちです。

皆さん同じ気持ちの方が見えるので、とても気持ちが軽くなったり、励まされます。
そして皆さんの一生懸命に生きる姿勢に感動し、心が熱くなります!
ガンについて、情報交換もできます。

悩まれている方がいらっしゃいましたら、是非お越し下さい。

初めまして!

初めまして!
サンヨーホームの箭内と申します。

私はこちらで賃貸のお仕事をさせて頂きながら、ガンという病気と戦う為に、毎日陶板浴に通っております。

不動産というお仕事は初めてで、最初は何が分からないのかさえ全く分からず、病気を抱えている私の様な者を受け入れて頂き、絶対にガッカリさせてはならない!頑張らなくては!!
と、肩に力を入れていました。

約3ヶ月経った今は、何でだろうと不思議に思う事に気が付けるようになってきました。疑問に思う事も増えてきました。
分からない事が分かった時は、とても嬉しいです。

頑張らなくちゃと思っていましたが、頑張りたいと思う気持ちに変わってきました。

こちらでは、陶板浴の事や、免疫力を上げる為の工夫等を紹介させて頂けたらと思います。
私のように病気で苦しんでいる方の励みになれば嬉しいです。

どうぞ宜しくお願いします。

集会所着工式

image/sanyohome-2011-07-17T09:43:38-1.jpg
昨日7月16日千駄掘新山町会集会所の着工式が行われました。
新山町会の役員の方6名が参加してくださいまして。サンヨーホームの協力業者のお馴染みの面々が揃い踏みし、非常に盛り上がり、楽しく、しかも有意義な時をすごすことが出来ました。
暑い夏ですが、慎重な工事で立派な集会所を完成させていきたいと思います。
ご近所の皆様にはご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いいたします。

新山

新築の見学会開催

image/sanyohome-2011-06-19T15:45:20-1.jpg
本日は松戸市串崎新田にて、新築現場の見学会を開催しております。
自然と共生する家をテーマに建てさせて頂いたお宅です。人に有用な微生物を利用したバイオ石膏ボードや自然素材の天然ウール等々…太陽光発電、エコキュートて色々ありますが、写真は、沖縄の無農薬バイオ栽培の照屋さんちのイグサの畳もう最高!快適しかも癒やされますこと間違いない!

恐竜(続き)

image/sanyohome-2011-04-20T16:24:41-1.jpgimage/sanyohome-2011-04-20T16:24:41-2.jpg
引き続きアロサウルスの組み立てが完成しました!
7割が本物だそうです!
迫力ありますね〜!

ティラノザウルス

image/sanyohome-2011-04-20T13:16:21-1.jpgimage/sanyohome-2011-04-20T13:16:21-2.jpg
今日はある人の紹介でティラノザウルスとアロウサウルスの組み立ての手伝いをさせてもらいました!
恐竜は小さなころから憧れがありましたが、こんな間近で見れるとは思いもしませんでした!
とってもいい日になりました!
写真は組み立てと完成です!ちなみに全長は12メートルでした!

金本正人

真田神社

image/sanyohome-2011-04-17T17:45:03-1.jpg
先日上田に行って来ました。目的は、上田城と池波正太郎記念館そして、姥捨駅見学です。
上田城は、真田昌幸と真田幸村(信繁)親子が、徳川の3万8000人の大軍を僅か2500人で守ったことで知られています。
私がとても好きな武将で、写真は城内にある真田神社です。智恵の神社と言われていて知将真田幸村の六文銭が誇らしげでした。
少しあやかりたい

震災に際して。



大地震が発生してから一週間が経過しました。
被災地の方々には心からお見舞い申し上げます。
今、私達が出来ることをと報道などで呼び掛けています。
節電、食料品、燃料などなど買いだめ傾向がありますが、本当に考えさせられました。
不充無く食べ物があり、電気も使え、暖かい部屋で寝ていられるのが、こんなにも素晴らしいことなんだと改めて感じています。
小さな善意が被災地域の皆様に届くことを切に願っております。(祈)


金本 正人

栗駒杉

image/sanyohome-2011-03-13T12:00:46-1.jpg
先月の24日に、沖縄に続いて宮城県の栗駒に行ってきました。
ところが、今回の巨大地震!震度7の栗原市に行ってたんですから、ショックは倍増です。
何とか早く復旧して欲しいものです。
写真は、鳴子温泉の少し手前の山で、施主さんと樹齢五十年の杉を伐採してきました。栗駒木材の大場さんありがとうございました。今後は、栗駒杉を中心に家を建てますよ!
それが、山を守る事に繋がれば尚嬉しい。
新山

沖縄

image/sanyohome-2011-03-01T10:10:58-1.jpg
沖縄レポート最後です。仕事とは言え、美ら海水族館には、行きました。定番ですもん。
楽しかった、しかも、やはり、ひめゆりの塔は感動しますね!
新山

建てかた

小池邸建て方.jpg 先週の金曜日からK様邸の新築工事が始まりました。

 写真は金曜日の建て方の写真です。

 今後も工事の経過をブログでアップしたいと思います。

 是非ご覧下さい。

 吹野

 

沖縄のいぐさ

image/sanyohome-2011-02-28T09:28:25-1.jpg
わたし達は、家を建てると、和室をせめて一部屋は、欲しいなんてことありますね。
でも、その畳安全ですか?輸入品で農薬まみれだったり、泥染めと言って、後で微粉末が舞って、アレルギーの原因になったり。
沖縄の照屋さんの、いぐさ。
完全無農薬、安心安全!田んぼをタガメが泳ぐ元気一杯のいぐさ。太陽を一杯浴びた丈夫な畳をサンヨーホームの標準仕様とします。お楽しみに!

無農薬のお茶

image/sanyohome-2011-02-26T18:18:49-1.jpg
次は、凄いお茶です。
比嘉 猛さんという達人!お茶畑が、まず素晴らしい。虫も一杯いるし、なにせ土が、フカフカ!
土がいいから、雑草も半端じゃない。きっと作業は大変でしょうけど、微生物を生かした健康な土と、沖縄の太陽をサンサンと浴びた力強いお茶。
急きょサンヨーホームでも扱うことになりそうです。
さて次は、畳のイグサです。
新山

沖縄レポート

image/sanyohome-2011-02-22T18:06:54-1.jpg
沖縄に来ております。
健康に関して役にたつものを取材と言うか勉強にやってまいりました。
と、言っても観光も兼ねてますので、今日は、万座毛に寄って、沖縄のお茶を見て来ました。
2月と言っても、もう暑いくらいの日差しで、やっぱり沖縄の太陽は、強い!
無農薬の、凄く美味しいお茶に出会って来ました。
また詳しくは、後日!

新山

取材撮影

image/sanyohome-2011-02-20T09:46:25-1.jpg
 

 昨日、住宅雑誌に掲載されるT邸で、取材と写真撮影が行われました。
 外観は、夕暮れ時の淡い色で、プロのカメラマンの腕を発揮した作品となります。
 発売は3月です。
 とても素敵なお宅ですので、ご興味のある方は、お問い合わせください。
 

 新山

レッサーパンダ

image/sanyohome-2011-02-12T12:48:32-1.jpg
千葉市動物公園の、レッサーパンダです。
あの有名になった風太の子供のコウタです。
上野にパンダが久しぶりにやってくるそうですが、千葉のレッサーパンダいいですよ!
見ていて飽きないし、写真を撮りやすいしね。
ちなみに千葉市動物公園の入場料は500円です。

新山